スタジオ侶居 佐野 洋平 作品展「想像力の地図」

2019.02.23Sat - 2019.03.10Sat※終了しました

JR四日市駅近くの町家ギャラリー「侶居」で行われる、展示のご案内です。

佐野 洋平 作品展 想像力の地図

 

2019年2月23日(土)~3月10日(日)
12:00~18:00 木・金定休

在廊日 2月24日(日)、25日(月)、3月3日(日) この日のみ15:30まで、6日(水)、10日(日)

佐野洋平にとって「描く」ということは、「 点と点を選んで線で結ぶ」 という小さな仕組みのようなものをつなぎ合わせていくことだと言 います。
彼の使命を担った筆が、 意識や感情の起伏を線で表現し作りあげた作品たち。表情豊かな 「線」 が繋がり 「形」 が生まれ、 イメージを連想させるものが現れてきます。
印刷物や画像では解りづらい質感を感じていただける機会だと思い ます。
皆様のご来場をお待ちしております。

◆Artist Note
昨年、船に乗せてもらい、おそらく初めて四日市の海に出ました。
街から見ると、 そこで行き止まりというイメージだったコンビナートのその先に、 太平洋へとつながる広い世界がありました。
歳を重ねて出会う新しい世界を楽しみにして、 少しずつ前へ進みたいと思います。
佐野 洋平

佐野洋平(画家)
1979年四日市市生まれ、在住
金沢美術工芸大学 美術科 油画専攻 卒業
京都 インターナショナルアカデミー パレットクラブ 修了
画業と並行し、中学校美術講師、 小学館集英社プロダクションを経て、
2015年 絵の教室 楠々社(くすくすしゃ)開校。

開催場所:スタジオ 侶居(ろきょ)

SNS SHARE!

  • X(Twitter)でシェア
  • Facebookでシェア
  • Lineでシェア